MENU

結婚を機に、車を1台にまとめました

 

独身時代、私(※ハリアー)と妻(※アクア)はそれぞれ車を持っておりました。

 

ですが、結婚を機に、都心に暮らすようになり、家賃や利用頻度の関係から”ハリアー”1台にまとめることになりました。

 

「どうせ売るなら、アクアを高く売りたいわ」

 

という妻の希望で、高く売るにはどうすればいいのか?
友人のアドバイスやネットの情報などいろいろ調べた結果、一括査定サイトがベストと判断しました。

 

一括サイトがなぜいいのか?

 

車を高く売るための、鉄則は”競争原理を発生されること”です。

 

とはいえ、夫婦ともに仕事で多忙ですし、探している時間がありません。

 

一括査定サイトは1回の入力で複数の買取店にまとめて見積依頼をしてくれるため、非常に合理的です。

 

また、実際に出張査定に来て下さり、万が一断ったとしても、出張費用を請求されることはありません。

 

※アクアは実際に売却しました。

 

ちなみに一括査定サイトは複数ありますが、JADRI加盟店限定の、かんたん車査定ガイドがおすすめです

 

※JADRIは二重査定を禁止しています。二重査定とは引き渡し後にもう一度、査定をして、減額をする行為のことです。

 

無料なので、どんなものかな?と気楽に見積依頼してみるのもいいかもしれません。
参考になれば、幸いです。

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

TOPへ

 

 

車の買取のよくあるQ&A

 

 

自動車の買取について

 

 

車買取と下取りの違いとは?

 

車買取も下取りも、いずれも車を売るということには変わりがありません。

 

違いは、買取をする業者の違いです。車買取は、中古車買取店に売ることになります。

 

下取りは、新車を販売しているディーラーがおこないます。車買取は、下取りよりも買取価格が高いので、新車乗り換えのための費用を少しでも軽くしたいならおすすめです。

 

特に、自社で販売ルートを持っているところならば、中間マージンが少なくて済む分、買取価格はその分高くなる傾向にあります。

 

いっぽう、デメリットとしては、自分で業者に持ち込まなければならないことや、乗り換えがスムーズにできないといったことがあります。

 

下取りの場合は、確かに買取価格は買取に比べると安い傾向にあります。

 

しかし、新車が納入される際に引き取りをしてもらう形になるため、乗り換えがスムーズです。また、自分で業者に持ち込む必要はなく、すべてディーラーがやってくれますから、手間もかかりません。

 

このような違いがあり、どちらも一長一短であることがわかります。つまり、利用するべきなのはどちらなのかということについて正解はありません。

 

結局は自分が良いと思った方を選べば良いわけです。特徴を比べて自分に適した方を選んで下さい。

 

 

 

車検前?車検後?車査定に出すならどちら?

 

愛車の車検が近づいてきたとき新しい車に乗り換えるために売却を検討することが多いですが車査定に出すならば車検前と車検後のどちらに出したほうがお得かというと車検前に出したほうが断然お得です。

 

車検時には自賠責保険料や重量税、印紙代や検査費用などの諸経費がかかりますがその費用は軽自動車でおよそ6万円、普通自動車になるとおよそ10万円もの費用がかかってしまうためかなりの出費となってしまいます。

 

さらに車の排気量が大きくなればなるほど車検費用はますます膨らんでいくことになります。

 

しかしたとえ車検に出したとしても車査定額には車検費用のおよそ半分ほどしか反映されないため車検にかかってしまった費用分のアップをすべて査定額に上乗せすることは困難なのです。

 

そのような理由から車査定に出すのであれば車検前に出すほうが断然お得というわけです。

 

なお車検切れまで1年以上期限が残っているのであればプラスポイントとなるため車査定額にも反映されてアップされることが多いですが、
1年未満の場合ではそれほど査定額には反映されないためもしもこれから愛車の売却を検討されているのであれば車検切れの数か月前には車査定に出すのが良いタイミングといえます。